ホーム > 公益法人トピックス > 紀南の広域ごみ最終処分場 環境広域組合が発足

東雲アドバイザーズ 公益法人トピックス

東雲アドバイザーズ、これまでのニュース

紀南の広域ごみ最終処分場 環境広域組合が発足 2013.08.03

 紀南地方のごみ最終処分場建設事業に取り組む財団法人紀南環境整備公社(http://www.keip.jp/)の事業を引き継ぐ一部事務組合「紀南環境広域施設組合」が1日、発足しました。
 一部事務組合は、複数の地方公共団体が行政サービスの一部を共同で行うために設置する特別地方公共団体です。公益法人制度改革に伴って組織改革が必要なことから、同公社を構成する11市町と県が昨年11月から一部事務組合への移行準備を進めていました。

(2013/08/02 毎日新聞 地方版 から一部引用)

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。